所長挨拶

ご 挨 拶

曹洞宗宮城県宗務所長 三田村 道雄

 

 任期満了に伴う宗務所長選挙におきまして、当選の栄をいただくことができ、
 平成30年12月11日より、宗務所業務に就かせていただきました。
 浅学菲才の身ながら、役職員一同と共に、宗務行政に誠心誠意努めさせていただきますので、
 何卒宜しくお願いいたします。
 宗憲第三十九条に、地方に宗務所及び教区事務所を置き、
 条例を定めて、当該地域における宗務の処理をする。と記されております。
 宗務所の業務は、円滑な宗務行政の推進であります。事務の処理はもちろん、
 行事等については、プラン(計画)・ドウー(実行)・チエック(評価)・
 アクション(改善)に心掛け、更により良いものに練り上げてまいります。 
 スクラップ・アンド・ビルド、費用対効果を踏まえての各種行事、教化活動の向上等の具現化。
 又、自然災害・後継者問題・人権擁護の推進・級階査定関係・宗務所設備の営繕修理関係等、
 様々な問題があるかと思いますが、何卒ご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
                                         合掌

このページのトップへ