お知らせ

2020年04月06日

宮城県曹洞宗宗務所の勤務体制のお知らせ 【コロナウイルス感染防止対策として】

 県内寺院 各位
                                 曹洞宗宮城県宗務所
                                 所 長 三田村道雄

 今般コロナウイルス感染防止対策として、宗務庁にて職員の執務停止に切り替わりました。
 宮城県宗務所おきましても、諸事下記の通りとさせて頂きます。何卒宜しくお願い致します。

                    記

      【宗務所勤務体制】
       1、期 間:4月7日~5月6日まで(月・水・金曜日のみ)
       2、時 間:午前10時~正午まで
       3、出 勤:感染防止対策として、1~2名まで
       4、申 請:不急の場合は見合わせください。

       ※ご来所の際は、電話で職員の在所を確認下さい。

      関 連 事 項
      【特派布教巡回布教】
       令和2年度は中止とさせていただきます。
      【梅花流特派講習会】 
       令和2年度は中止とさせていただきます。
      【現職研修会】
       6月予定を延期とさせていただきます。
      【所 費 納 付】
       例年通り発送します(ご不明の場合お問い合わせください)
      【梅花流養成所(上・初級)・研修所】
       5・6月は延期とさせていただきます。
      【宗務所利用(会議室・2階講堂)について】
       当面の間、自粛させていただきます。

  尚、状況が刻々と変わりますので、宗務所のホームページにて、
  状況に応じたお知らせをいたします。(www.soto-miyagi.com)

  ※寺族会・婦人会・梅花講においても感染のリスクを十分にご理解の上、
   注意喚起を宜しくお願いします。

 宮宗発第7号 コロナウイルスについて(PDF)

更新情報

このページのトップへ